FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

なんで動画ばっかり撮ってるのか

一誠さんが見てなかったようなのでざっくり音ズレ直したものを



約1年前に作ったダンスを公開する羞恥プレイです。
関連するタグ

人に言う前にまずは自分でやってみるんだ

ちょっと自分ちの分だけ作ってみました。



労力と見る人の根気を考えたら一人30秒×30人で、15分くらいですかね。
tamzoneで好みの紹介用のキャラ選んでみましたけど、大体340人。
11本動画で紹介すればおさまる…(´・ω・`)ムリダナ
ファイナルに収録される1000体って、現時点でtamzoneにあがっているうちのデフォルトの組み合わせじゃなく、ある程度凝っているものがそのくらいの数ですね。

あとはす~る自体の紹介動画…
他の3Dゲー→基本的にパーツ選ぶだけ(あとは改造)
MMD→メタセコやボーン入れたり大変
す~る→制限はあるものの楽。エロゲのハイポリモデルをベースに使える。他の人が作ったキャラもD&Dでok。
あたりがセールスポイントでしょうか。
と構想までは練ったけど勝手にやってるとはいえ、かすたむとコネ動画とコネ小ネタを提供しブログもたまに更新して紹介動画も準備するのはワタクシに負担が重くないですかね? 関連するタグ

やだもー動画

動画を作成しました。BGMがないので何か音楽でも聞きながらでも見てやってください。



大して編集してませんが、動画作るのって大変ですね。
読み上げソフトで作ったセリフは50、実況動画とかアップロードしている人はすごいです。
テロップとか入れてませんけど、大体やっていることは分かるでしょうか?

今月末が期限の楽天ポイントが3000円分。
特に使う予定がないけど、かみさまのおえかきは楽天からは買えないし。
バンダイチャンネルは楽天ポイントが使えるので試しにやってみるか、少しお金を出せばカスタムメイド3DのDL版が買えるのでやってみるか・・・
え、ただの敵情視察ですよ?w
アペンドなしだと色々違うんですかね?

キネクト買うってのもアリですけど、新しいキネクトが来年出る(というか新しいXboXが出る)そうです。今度のキネクトは、軍用レベルとか、指の関節までキャプチャできるとかすごいらしいです。
そんなの聞いたら今のキネクト買う気にはなりませんね。

追記
動画のタイトルに「作り方」なんて入れたらレシピっぽい動画が出るようになったよやだもー

追記その2
動画内で使用したセリフを貼っておきます。
長台詞とか動画内で聞き取れなかった部分があればみてください。
読み上げソフト用に読み間違えしないように作ったので、句読点が多かったり同音異語の部分があります。
なんとなく察してください。

この動画は、たむたむすーるで作成した、やだも~の解説動画です。
動画の内容は、チュートリアルを見た後、ある程度作成した人向けになっています。。

参考までに、こねこねは1.75倍速、ペイントは四倍速です。
それでは、始めます。

今回、制服は事前に、他のキャラで作成しておきました。
まず、肌の色がうすいので、大雑把に調整します。
ここでは、彩度高めで合わせてますが、出荷時には彩度低めで明度低めで調整してます。
よくあることです。

次に、まつ毛の形が異なるので、ペイントしていきますが、上瞼と下瞼の境界を探るために、眠りの表情で、表情補正のスライダーを、動かします。
だいたい、このあたりかな?

ペイントは、今回はマウスでやってますが、丁寧にやる場合は、ペンタブを使っています。
ペンタブがあると、劇的に変わるわけでもないので、お好みで。

つばめヘッドの目の回りは、左右対称になるので、片側だけでOKです。

続いて、前髪のサイドの髪をこねます。
ここは横顔にかかってくるので、見やすいように、先に処理しておきます。
四角変形を用いた頂点削除と、部分選択は、非常に便利なので、髪かすたむでは多用します。
とりあえず、不自然じゃない程度にどかしておきます。

ちょっと上のほうが選択されてなかったので、やり直し。カメラの回転は、コントロールを押しながら、マウスでもできますが、タイミングが合わないのか、
間違えて変形してしまうので、いつも操作パネルから回転しています。
範囲指定移動の大きさは、スペースキーを押してリセット、範囲移動はマウスのスクロールボタンで調整することが多いです。

下準備が出来たので、顔カスタム開始。
横表示にして頭の大きさを調整、今回は比較的、元の頭の大きさと変わらないので、少しだけ。髪の毛を非表示にしたときに、不自然にならない程度のバランスにしておきます。
次に、元のヘッドが少しうつむきぎみなので、傾きを変えます。初期状態と比較しながらこんなものかなと。

納得できたら、先ほど横から頭を潰したので、正面から歪みを修正。
正面からやるときは、対称をオンにします。
また横顔に戻り、対称をオフにして顔のバランスを調整。
対称をオフにしないと、中心の頂点が動かないので、忘れずに。
顔のパーツを動かす時は、範囲移動を使います。
範囲指定移動と違い、全体的に移動するので、ポリゴンの密度を変えたくない時に使います。
範囲移動半分くらいで、目の大きさを変えたり、最大にして、目の位置を変えたりできます。
眉毛と瞳の位置も調整したいので、正面にして対称オンで範囲移動。

ここから横顔を作っていきます。555以降のヘッドは正面と斜め顔に特化しているので、好みに調整。
対称をオンにして範囲指定移動で顔の奥行き方向に引っ張ります。大体イメージとしては、瞳の中心から目尻側は横顔用です。

大きく変えたところで横から調整。耳も少し後ろにします。

対称オンで斜めから顎の骨を作成。ちょっと出過ぎだけど、後でまとめて修正するので気にしない。

輪郭線が見えたほうが斜めから見たとき、すっきりするので、耳の後ろから押し込みます。
膨れすぎた頬を修正。
以後、気づいたときに少しずつ顔の輪郭を修正します。

次に、横顔を見たとき目尻側から少し白目が見えるくらいに加工します。
555以降のヘッドは、凹面鏡みたいに顔がへこんでいます。へこんでいると正面から斜めの範囲では、左右の顔がよく見えますが、真横から見た場合に違和感があります。

目の回りだけ選択して、デフォルメ目を範囲から外す。なぜかごごごのヘッドはデフォルメ目の中に入っています。目の回りの頬と額の接続部まで範囲に入ると、接続部で段差が発生するので、それより小さい範囲で範囲指定移動します。

終わったら、目と目の回りに隙間が出来たので、あいだを埋めます。
動画を見ていて気づいたかたもいると思いますが、顔はほとんど範囲移動と範囲指定移動で作ってます。平滑、戻す、膨張、回転はほぼ使いません。

目の位置合わせが終わったところで、目頭側の眼窩が浅いのでここを直します。
これは真横より少し斜めの角度から行うので、対称オンでやりますが、あまり大きな範囲でやると、中心に歪みが出来てしまうので、小さめの範囲で加工します。どこまで影響が出るか分からない場合は頂点表示かワイヤーフレームを表示させて確認します。

大体好みの形になったので、眺めながら修正します。
話は変わりますが、この髪型は眉毛が前髪より前に表示できません。
眉毛のペイントも形にそったテクスチャが割り当てられていないので、三本線の眉が作れません。ぐぬぬ

この目の加工をしていると、頬の出っ張った造形になっていくので、少し頬肉を削ります。

顎がとがり過ぎたので、修正

場合にもよりますが、ポリゴン面を垂直方向からいじる場合は範囲移動、平行に近い方向からいじる場合は範囲指定移動が多いです。

さて、次はどこに手をつけましょうか。
くちの形を変えていきます。
くちも正面からやるので、対称オンでやります。範囲移動で中心のポリゴンだけ間隔があき過ぎないように範囲調整。大まかには範囲移動でやります。顔のモーフは、表情によって各頂点が決められた移動量で変かします。ネトワクのヘッドだと、元々あまり大きくくちがあかないので、表情によって移動するタイプの頂点が少ない気がします。これによって、くちだけ大きくすると、表情によっては移動するくちの周りの頂点が、移動しない頬の頂点を超えてしまうので、しわのようなものができます。回避方法としては、くちを大きくした分だけ頬の頂点も変形させておいて、くちの周りの頂点に追い抜かれないようにすれば、うまくいくと思います。

今度は、目の形を変えていきます。ここも途中までは範囲移動でやります。範囲指定移動だとポリゴンに密度の差ができ、まつ毛の線が、歪んでしまう場合があるので、仕上げのニュアンス調整だけ範囲指定移動にします。

私のやりかただと、外側から削っていくような感じで作っていくので、相対的に目が離れてしまうので、中心に寄せます。全体を四角変形で小さくして、目じりがわを大きくしてもいいです。

また斜めの顔を修正。膨らましたりへこませたりして、顔にメリハリをつけないと、なんだかあか抜けない造形になってしまいます。
このように、一発で完成系にもっていくのではなく、少しずつ修正していくので、こね動画を撮るのは難しいです。
今回は似た造形のキャラを複数作っていたので、大体形のイメージがついていてスムーズにできますが、新しいタイプの顔を作るときは、試行錯誤の繰り返しになるので、動画にはできません。

範囲指定移動は中心に近ければ変形が大きく、離れれば変形が小さいので、このようにまつ毛の範囲を調整したりもできます。

眠りの表情で補正量調整。一瞬変な白目が出ますが、ほんの一瞬なので見なかったことにします。
こうやって動画にしてみると、大半は横顔を作ったりあごをいじったりする立体加工で、キャラごとの特徴あるこねは、あまり時間をかけてない気がします。
じゃあ立体加工したヘッドを作っておいて、それをベースに派生させていけば時間かからないんじゃないの?とも思いますが、そうやると歪みが蓄積されそうなので、ほぼ毎回初期ヘッドからカスタムしています。

少し目が大きすぎるので修正。アップロードしたやだも~は、動画撮影後も少し手を入れてます。さすがにちょっとずつ気づいた時のカスタムまでは、動画にできないので、ご了承ください。

カスタム画面で直したり、通常画面でバランスを確認したりします。

もうちょっと下瞼は丸い感じかな

この辺の横顔から斜めの顔つきは、まだ納得のいく結論が出てません。横顔を重視すると斜めにしたとき左右の顔が出ないし、そっちを優先すると平面的になるし。でも実際、リアルに人間の顔って、目のパーツまでは平面的ですよね?

下まつ毛はいらないので消します。でもアップロード版では復活して、その分頂点を詰めてます。
恥ずかしいなどの表情にしたときに、塗った部分だけ色が変わらないので、そのような処理に落ち着きました。
ハイライトは単純なタイプなので、ペイントしました。
ペイントしたハイライトは揺れませんので、元のハイライトが少し残るようにペイントします。個人的には一部でも揺れていればそれっぽい気がします。

まぶたの影?や目の形修正。
ちなみに、かすたむちゅうはいつもワイドディスプレイにこの画面比のウィンドウで作業しています。あいている画面に画像検索や画像をまとめたサイトなどを表示してやると便利です。ちらちら掲示板やブログも見てるので作業が止まりますが。

もう少しで動画が終わりますが、この後やらなければならない作業に表情ごとの修正があります。主に驚きや無表情放心での目の修正、デフォルメ目が出る時の位置修正などです。
かすたむちゅうに直す人もいるかもしれませんが、私は後で、まとめてやります。
髪型についても録画してありますが、今回の動画の最初のほうにやった髪かすたむと、基本は同じなので、省略します。

鼻先の調整。よく漫画やアニメにある、鼻先だけちょっと吊り上がった形です。
勝手にちんちくりん鼻かすたむ、なんて呼んでます。

また頬の修正。イメージ的にはあごと頬の間に直線を引いたとき、あご先に近い部分はややへこませ、頬に近い側は少しふっくらとした感じにしてます。どうでもいいですけど、一番好きなヘッドは証拠ヘッドです。ペイントが分割されてたりデフォルメ目が順番違ったり、もぐもぐ出来ないのであまり使ってませんが。
目だと多用しているマキナといつみですね。シンプルで使いやすいですけど、まきなタイプは犯めにしたときに、ハイライトが見えなくなるので目つきが悪くなります。

頬をじっくり見ていたら、鼻筋のラインが目にかかっていたので修正します。
かすたむしたい向きからだと、その奥にあるパーツまで変形してしまうので、範囲選択で除外しておきます。正面からかすたむする場合は後頭部側は気にしてませんし、対称で右を編集なら、奥に左側のパーツがあたっても問題ないので、顔で範囲選択するのはこのくらいです。

顔の形がほぼ出来たので、ペイントも修正。主に塗り残しなどです。

鼻の影にあたるパーツもちょっと塗っておきます。

最後に首の位置の調整です。ここでのみ戻すと平滑を使ってます。平滑じゃなくてほかの範囲指定移動なんかでもいいです。
個人的に平滑は、頂点かんの距離が等しくなるようにおこなわれるため、元々の頂点位置の規則性が失われるのと、使った部分が平面になってしまうので、出来る限り使いません。
頂点削除じに使う程度です。

位置頂点移動もあまり使いませんね。かすたむの対称性は、だいたい対称、くらいに思っているので、こちらもあまり使う機会がありません。

それでは、ご視聴ありがとうございました。
関連するタグ
プロフィール

あさはか

Author:あさはか
TEATIMEのエロゲ、ネトワクネトラルカレマチカノジョ付属のなんちゃってモデリングソフト、たむたむす~る関係の記事を書きます。
エロゲなので18禁な表現や画像が出るかもしれません。あしからず。

ついったー
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧

すーる な日常

よねぞん
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。